読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生NAMIの起業の花道〜タイムリミットは1年間?!〜

普通の女子大生ナミが1年の休学期間で事業の推進を目指します。日々の活動とスタートアップ情報について書いていきます。

はじめての♡プログラミング

プログラミングってなんかこわい。理系っぽい。むずかしそう。
ずっとそう思ってましたが、ついに挑戦してきました!
 
この記事では、私とプログラミングのなれ初めについてお話します。
 

きっかけ

そのころ私はスーツを着て、就活をしていました。毎日鬱でした。笑
就職のひとつに金融を考えており、
その日は金融×ITソリューションの企業の二次選考でした。
 
その選考内容が…
「じゃんけんプログラム」をJavaで作れ、というものでした。
 制限時間は3時間。分厚い本を渡されて、、よーいどん!
 
え?なに?待って無理!
コンパイルって何?変数?ほわ??
「あの、質問なんですけど、、、」
「それさっき言ったよね?この概念の応用だってわかんないの?」
 
 
 
 
 
 
 
 
<<<落ちました>>>
 
 

プログラミング教室①GEEK JOB

 
そんなこんなで最悪の出会いを果たしたわけですが、
もうちょっとやってみようかなと思ったんですね。
 
そして家から近かったのでGEEK JOBさんの体験会に行きました。
怖い思いしたので、やさしく教えてもらえるところにいきたかった。笑
 
まず、気づいたことがあります。
パソコンの環境整備がめちゃめちゃめちゃ大変だと。
 
こんなにたくさんダウンロードしなきゃいけないんだw
パソコン重くなりそう。
支持された通りにダウンロードするけど、なんのためかまったくわからん。
ていうか、めんどくさいwwww
 
一苦労をした後にようやく作業です。
HTMLで自分のプロフィールサイトを作りました。
 
といっても…ガイドラインからコードをコピーして、
テキストエディタといわれるメモ帳のようなものに貼り付けるだけ。
 
うーん、単純作業。笑
仕組みは2〜3割わかったけど、自分で書く力はつきませんでした。
(それなのに、「履歴書にHTMLって書いていいよ」と言われても…)
 
人はとても優しくて居心地がよかったです。
私は初日なのに、教室に8時間もいました。笑
 
 

プログラミング教室②TECH::CAMP

 
TECH::CAMPは現在日本でいちばん有名なプログラミングスクールだと思います。
私の友達も複数通っていました。
話を聞く限り、きっとサービスの質が高いだろう…
と思って、これも体験会に行ってきました。今日の昼に行ってきました。笑
 
結論、とても良いです。
 
ガイドラインを読んで作業を進めるのは選考会も、他の体験会も同じです。
しかし、わかりやすいんです。
一度も質問せずに、Rubyでじゃんけんプログラムを作ることができました。

Rubyシンプルやな〜…

 
作業中にお菓子くれたり(!)、教室が広くて開放的なところも素敵でした。
 
正直これからどうしよう〜と、まだ考え中です。
すぐにでも1ヶ月か1週間くらい通おうかしら。
 
事業のこともあるのでこれだけに時間はかけられないんですが、
なんかCTOになってもいい気がしてきましたね(安直)。
 
もしかしたらプログラミング楽しいのでは?
という気持ちが湧き、ワクワクしているナミでした。