女子大生NAMIの並な日常

カシコ(賢い人)とヤバビト(やばい人)に囲まれた女子大生の、モラトリアム日記です

【CoinCheck大塚さん主催】よくわからないままICO勉強会に行ってきた

みんな、仮想通もありますかー!
 
私は10,000円分だけ持っています。
今は6,800円になってますけど。笑
 
今後どうしゃのかしらん(・ω・)
そんなとき、ツイッターでこんなお知らせを見かけました。 
 
 
あの大塚さん?!会いたい!!! びっとぶりっとさんはわからない!
と思って応募したら華麗に当たったので、行ってきましたよ!わーい!
 

ICOとは

企業が、独自コインを発して、資金調達を行い、独自のコインを仮想通貨に換算して売買することで資金調達を完了させること。
 
 仮想通貨のユースケース
・決済
・送金
・資金調達(ICO)←ココ!
 
IPOとは
企業が、株式を発してVCなどを資金調達を行い、日本円で出資を受け取ります。
その後の基準を満たすことで、株式を株式市場に売ることによって資金調達を行う。

 

比較すると......
預貯金=貸仮想通貨、株式= ICO信用取引=取引所
 

ICOのメリット

・株式市場の民主化
・資金調達の低コスト化
ホワイトペーパー(事業計画的な)を公開するなら、世界中から資金を調達することができますが、流動性がマスクです。
 
 

ICOの課題

・独自コインを発する人のモラル(詐欺など)
・法律リック(金融商品取引法、仮想通貨法、集団投資スキーム規制、消費者契約法民法に有ることおおれ)
 
会計上、保有している仮想通貨の仕分けが不明。
 
会社を応援するきもち<<<売매高で儲けたいきもち
これが過ぎると、モラール低下につながる危機。 

 

ICO後の世界はどうなるでしょうか?

・情報開示と説明責任
 透明性を担保するために、有価証券報告書のようなものが必要になってくる。
流動性を持った仮想通貨取引所の存在の重要性が増す
・取引所の判断で数千分の1の市場が動く
 仮想通貨取引所は、株式で言うところの東証。顧客に対する説明責任が大きい。
 
  

どんなプロジェクトがICO化しているの?

・ギャンブル
・シェアリングエコノミー
・ゲームとか
 
ただ、ICOで目立ちすぎ、大量のハッカーが狙いに来るリスクがある。
サイバー空間上でお金がぐるぐる回る。非常に怖い。
 

ICOに対する大塚さんの所感

ICOは海外で多額の資金調達が行なわれていることで、市場にはすぎました。
イノベーションより先に規制が議論されているのは本質的にはない。規制が整備されると大企業が参入可能→スタートアップの勝ち目が弱まるので困る。
規律されすぎ、イノベーションが出てくいし、そのあたしはジレンマ。
 
コメントは大変だから無責任にICOして、法律に触れて逮捕されちゃう事例も何度か目にしてきた笑
 
みんなももっとぐれも気をつけてください。